教育研究上の目的(学部・大学院)*

宮城大学の使命と目標

宮城大学の使命:高度な実学による地域貢献
教育目標:高度な実学を身につけた実践的人材の養成
研究目標:社会のニーズに応える実学の研究
社会貢献目標:地域に密着した連携活動


各学部の目的と人材養成目標

看護学部

学部の目的

現代社会において求められる看護について,教育研究し,社会活動を行うことを通して地域に貢献すること

人材養成目標

科学的な思考力と実践的なスキルを備え,かつ人間性豊かな看護職を養成すること

事業構想学部

学部の目的

現代社会発展の原動力である事業構想の知識・技術及び政策課題について,教育研究し,かつ地域貢献を行うこと

人材養成目標

事業構想の知識とスキルを備えた,技術のわかる事業者,事業のわかる技術者を養成すること

食産業学部

学部の目的

人々の生活を支える食産業について,食材の生産から消費に至る過程を対象にして,ビジネス,食の安全安心,環境との調和などの観点から教育・研究し,地域的な社会活動を行うこと

人材養成目標

食材生産のための農業,食品の製造・流通・消費のフードシステム並びに持続的な食産業の環境対応等に関する科学的知識と技術を身につけ,ビジネスマインドをもって問題を解決できる人材を養成すること


宮城大学大学院の目的

本学大学院は,地域社会及び国内外の大学・研究機関等との自由かつ緊密な交流及び連携のもとに看護,事業構想及び食産業に関する高度な学術理論及び応用について研究し,その深奥をきわめて,学術文化の振興に資するとともに,地域の産業及び社会の発展に寄与することを目的とする。

関係規程:宮城大学大学院学則


各研究科の目的

看護学研究科

生命の尊厳を基盤とする豊かな人間性を備え,学際的及び国際的な視点で地域現場の課題に対応できる知識・技術及び研究能力を持ち,高度な実践を行う看護職及び高度に専門的かつ自律的な研究能力を持つ教育研究者を養成するとともに,保健医療において必要とされる高度かつ専門的な看護について,研究と社会活動を行うこと。

事業構想学研究科

豊かな人間性に基づき,事業構想に関する高度に専門的な知識・技術をもち,学際的,国際的視点で研究または実践を主体的に遂行できる研究者,高度職業人を養成するとともに,事業構想において必要とされる高度かつ専門的な知識・技術・政策課題について,研究と社会活動を行うこと。

食産業学研究科

豊かな人間性に基づき,食産業に関する広い視野と高度な専門知識・技術をもち,学際的,国際的視点で研究または実践を主体的に遂行できる研究者,高度職業人を養成するとともに,食産業において必要とされる高度かつ専門的な知識・技術について,研究と社会活動を行うこと。

関係規程:宮城大学大学院学則

TOP