新着情報

19.05.31

5/25「コミュニティプランナー概論及び演習」石巻市牡鹿地区でフィールドワーク実施しました

 宮城大学では、地域が抱える多様な課題の解決や、コミュニティづくりに貢献できる人材として「コミュニティプランナー」の育成に取り組んでいます。

 今年度のCPプログラム科目「コミュニティプランナー概論及び演習」において、REBORN ART FESTIVALと連携した講義を展開しており、その一環で、5月25日(土)に、本講義を履修する宮城大学看護学群・事業構想学群・食産業学群の2年次学生116名(履修者118名)が石巻市牡鹿地域を訪れ、桃浦地域と荻浜地域でフィールドワークを実施しました。「もものうらビレッジ」「はまさいさい」「White Deer(Oshika)」といった、地域に点在するREBORN ART FESTIVALに関連したスポットを訪問するとともに、周辺の散策により、地域の現状を捉えていきました。

コミュニティプランナープログラムとは

TOP