ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 事業構想学部 授業紹介 > 設計製図Ⅰ
授業紹介 Index

設計製図Ⅰ

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月4日更新

井上 誠教授 平岡 善浩教授 

設計製図1

デザイン(設計)を客観的に理解するための手段には、平面図、断面図、立面図、透視図など、様々な図面表現や模型による表現があります。この授業では、立体的なものを理解するとともに、科学的視点に立ってその図法や製作技術等を学びます。
その上で、一から設計を行い図面化し製図表現としての完成度を高めるために、小空間の設計を行います。
その際に、建築単体の設計で終わることなく、建築を取り巻く環境との調和を考慮した設計を常に心掛ける必要があることを学びます。
(平成25年度提出課題「3.6m×3.6m×3.6m -建築空間を模型で考える-」)

[[class-freearea]]


関連リンク(学部・学科紹介)

事業構想学部事業計画学科デザイン情報学科