ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 事業構想学部 授業紹介 > <ゼミ・研究室紹介>藤原ゼミ(eビジネス・ゼミ)
授業紹介 Index

<ゼミ・研究室紹介>藤原ゼミ(eビジネス・ゼミ)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月2日更新

ITを活用したソリューション(課題解決法)を構想する

ゼミの集合写真(3年生) 地元企業に実施した提案報告会:組織的営業活動をめざしたコミュニケーションカードの提案

<左>ゼミの集合写真(3年生)

<右>地元企業に実施した提案報告会:組織的営業活動をめざしたコミュニケーションカードの提案

この研究室で学べること

 藤原ゼミのテーマは、eビジネスです。
 eビジネスとは、IT(情報技術)を活用することにより、(1)新たな商品やサービスを提供する、(2)新規の事業・ビジネスを立ち上げる、(3)仕事の進め方を革新する、ことと定義しています。ITを活用したソリューション(課題解決法)を研究するゼミです。
 最近注目しているのは、ソーシャルメディアがもたらした社会環境の変化です。リアルの世界とバーチャル(インターネット上)な世界をつないだ、新たなサービスやビジネスが登場しています。
 eビジネス・ゼミでは、経営やマーケティングなどの基礎的理論研究を元に、クラウドやビッグデータ、集合知などの応用理論研究をすすめます。次に、企業訪問などを通じてeビジネスを実践している企業を研究します。さらに、ゼミの活動として地元の企業や団体に対して、eビジネスの提案活動を行います。机上での学習にとどまらず、生きた企業と接することにより、実践的なeビジネス企画・提案力を身につけていきます。


事業構想学部事業計画学科 教授 藤原 正樹

所属する学生の声

卒業論文のテーマは「ソーシャル時代における顧客から共感される企業の在り方」

岩城さん

経営とITについて深く学ぶと共に、実企業に対しての提案活動を経験することで実践的な力を身につけることができると考え、このゼミを選択しました。卒業論文では、ソーシャル時代における、顧客から共感される企業の在り方を研究しています。

事業計画学科4年 岩城 由佳さん
(宮城県泉館山高等学校出身) 

 

机上の空論ではないビジネスの本質を学ぶことのできるゼミ

鈴木さん

ビジネスに不可欠となってきたIT活用について深く学ぶと共に、実際に企業の問題を解決する提案活動を通じて、机上の空論ではないビジネスの本質を学ぶことができると思い、藤原ゼミを選択しました。また、先輩の話を聞いて自己成長ができるゼミだと感じられたことも、このゼミを選んだ理由の一つです。

事業計画学科3年 鈴木 涼夏さん
(写真左)



関連リンク(学部・学科紹介)

事業構想学部事業計画学科デザイン情報学科