ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 事業構想学部 授業紹介 > 商業開発 
授業紹介 Index

商業開発 

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月23日更新

金子 孝一教授

商業開発

商業開発とは、商業を開発することですが、中身は集客をデザインし管理運営することを言います。
例えば、売れる商品・サービスのブランド店舗を複合化し、新たな事業コンセプト(業態)を作ることなどです。
プロパティマネジメント(※)という専門分野に属します。
金融・不動産系、小売・観光・飲食・交通系などサービス産業には重要な知識です。
この講義では、事業のフィージビリティ(実現可能性検証)やマスタープラン手法、収益計算法、実例ケーススタディ、設備計画や店作りなどを広く扱います。
特に、事業フィージビリティでの査定法では、街中に仮想商圏を定め、実店舗を対象にしてフィールドワークを行い、購買需要分析から事業規模評価を学習しています。
また、環境分析、戦略(コンセプト)設定、戦術(マーケテイングミックス)実施の手順で体系的に学んでいます。

※物件運営管理とでも訳せる、店舗等不動産を1つの財産(property)と捉え、価値を高めて投資効率を上げる業務

【写真】 仙台市街地「一番町アーケード街」にて、商圏・顧客・競合調査を行いました。

[[class-freearea]]


関連リンク(学部・学科紹介)

事業構想学部事業計画学科デザイン情報学科