ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 食産業学部 授業紹介 > 動物発生工学
授業紹介 Index

動物発生工学

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月22日更新

小林 仁 教授

に 

哺乳動物は、その発生過程にいろいろな実験的な操作を加えることによって、クローンや遺伝子組み換え動物といった、新たな性質を備えた個体を生み出すことが可能です。このような発生工学の技術は、畜産分野にとどまらず、医学、薬学の分野でも大きな期待を集めています。
この講義では、技術面だけでなく、生理学的なメカニズムおよび今後の応用・展開について、ディスカッションを交えながら学んでいきます。

<写真>決められたテーマについて学生が発表し、ディスカッションを行う様子


教員プロフィール: 小林 仁 教授


関連リンク(学部・学科紹介)

食産業学部ファームビジネス学科フードビジネス学科環境システム学科