ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 食産業学部 授業紹介 > 分子遺伝学
授業紹介 Index

分子遺伝学

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月14日更新

須田 義人 准教授、日渡 祐二 准教授

分子遺伝学 
成長、形態形成などの形質は、遺伝子によって量的かつ質的に制御されています。また遺伝子が世代を超えて受け継がれることで、形質は細胞、個体、集団レベルで遺伝します。現在、地球上に生存している生物の多様性は、遺伝子の突然変異によって生じたものです。この講義は、近年の分析技術の目覚ましい発達に伴い明らかになってきた遺伝のしくみを、分子レベルから解説し、分子生物学を基礎とした量・質的遺伝理論と進化メカニズムについて学びます。


関連リンク(学部・学科紹介)

食産業学部ファームビジネス学科フードビジネス学科環境システム学科