ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 食産業学部 授業紹介 > 植物病理学
授業紹介 Index

植物病理学

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月18日更新

中村茂雄 教授

植物病理学 

植物もヒトと同じように多くの病気にかかります。農作物に発生するウイルスや細菌、カビなどによる病気への対策なしには、作物の安定的生産は得られません。植物病理学は、病気を防ぐ技術を通して食料の安定生産に貢献する学問ですが、最近では食の安全と環境の保全に果たす役割が大きくなっています。この講義では、病気の原因となる微生物の種類、病気がおこるメカニズム、病気を診断する手法、病気を防ぐ技術を学び、環境と調和した農業生産について考えます。
<写真>ウイルスに感染して着色異常となったトルコギキョウ


教員プロフィール: 中村茂雄教授


関連リンク(学部・学科紹介)

食産業学部ファームビジネス学科フードビジネス学科環境システム学科