ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 食産業学部 授業紹介 > 植物生理学
授業紹介 Index

植物生理学

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月23日更新

岩井 孝尚 准教授

植物生理学 
種子から発芽した植物は、虫や病気から身を守りながら成長し、花を咲かせて次世代の種子を実らせます。植物生理学の講義では、光合成や呼吸、植物の成長や分化を調節している植物ホルモン、カビなどの病原体に対する植物の防御反応、不良環境等に対する植物の応答など、植物の一生に関わる様々な生理現象について物質や遺伝子の面からより深く学びます。写真は、植物ホルモンの添加によってカルスから再分化したイネの植物体です。
[[class-freearea]]


関連リンク(学部・学科紹介)

食産業学部ファームビジネス学科フードビジネス学科環境システム学科