ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
授業紹介 Index

栄養学

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月8日更新

白川 愛子 准教授

栄養学 

野菜の美しい色には、健康維持に欠かせない役割があります。色により成分は異なりますが、リコピンやβカロテンなどのカロテノイドには体の機能をサポートする抗酸化作用があり、油を使った調理で吸収が良くなります。パプリカには、色素以外にビタミンCやビタミンEも多く含まれ、緑黄色野菜にはカルシウムが多いものもあります。このように栄養学の授業では、日常生活に役立つ食品に含まれる栄養素の種類や役割について学び、食生活と疾患の予防についても考察します。


教員プロフィール:白川 愛子 准教授


関連リンク(学部・学科紹介)

食産業学部ファームビジネス学科フードビジネス学科環境システム学科