Keyword

Food Marketing、NeuroMarketing、Brain、SNS、Flow

脳科学によるヒット商品の開発は可能なのか

都 世蘭

食産業学群

都 世蘭

Doh Saeran

准教授/博士(商学)

研究内容・実践活動

消費者を満足させ、ヒット商品やロングセラー商品を作るにはどのようにすればよいか。企業は常にこの目標に向かって魅力ある新製品を開発し、消費者に訴求する力を持った広告の展開、ブランドの構築に対し努力を積み重ねてきました。脳科学の発展により人間の脳の測定を科学的に行うことができるようになるにつれ、マーケティング戦略にその知識の活用が可能となってきています。消費者の購買意思決定を脳科学レベルで紐解くことで、消費者のニーズ、欲求、需要に最大限に適用した商品やサービスの提供が期待されます。fMRI、EEG、fNIRSなどのようなニューロ装置によって消費者に高い付加価値を与える商品の開発について研究しています。

脳の反応の実験

脳の反応の実験

産学官連携の可能性

・地域の商品開発においてニューロ装置による脳の反応を計測・評価することによって、より消費者に好まれるブランドや商品開発の提案ができます。

TOP