Keyword

産業組織論、環境政策、食料経済学、農業経済学、有機農業

オーガニックで未来を変える

谷口 葉子

食産業学群

谷口 葉子

Taniguchi Yoko

准教授/博士(農学)

研究内容・実践活動

有機農産物を題材に公共性を帯びた財の流通構造や制度設計、消費者行動について研究しています。主な研究内容は次のとおり。
(1) 有機農産物の市場浸透における信頼の役割に関する研究
(2)「有機」ブランドの集合的な形成と構成員の協調行動に関する研究
(3)有機農産物の購買層の心理的特性と多様性に関する研究
社会貢献活動として、(公財)みやぎ環境とくらし・ネットワーク主催の食育連続講座「仙臺農塾」の企画運営、および有機農業の普及広報・情報発信を目的とするキャンペーン「オーガニック・ウィーク仙台」の企画運営に関わっています。
マーケティングを実践的に学ぶ授業の一環として、学生と共に商品企画を考える演習を実施しています。

食育講座「仙臺農塾」の実施風景

食育講座「仙臺農塾」の実施風景

学生による商品企画の取り組み(1)

学生による商品企画の取り組み

学生による商品企画の取り組み(2)

学生による商品企画の取り組み

産学官連携の可能性

・有機農産物の流通・販売・ブランド戦略の策定支援
・上記経営・マーケティング戦略策定のための調査活動(消費者アンケート等)
・有機農業に関するセミナー企画、PR活動、組織化等に対する助言
・新商品企画等の食品のマーケティング・プランの考案(授業の一環として、学生が主体となり考えます)

TOP