Keyword

英語教授法

大学における英語リーディングクラスにて、どのようにクラスダイナミクスを改善しながら、個人のパフォーマンスを上げるかを様々な視点から研究しています

佐藤 麗

基盤教育群

佐藤 麗

Sato Urara

講師/修士 Tesol

研究内容・実践活動

大学における必修英語、リーディングの授業にて、アクティブラーニングを導入しながら、いかに個人のパフォーマンスを上げられるについて研究しています。従来のリーディングの授業では、教員が教壇から講義をする形が多かったのですが、最近では、リーディングのクラスにおいても、いかに学生の参加を増やせるかが、重要になっています。学生の能動的な参加を促すために様々な要素を取り入れながら、クラス全体の雰囲気をよくすることを目標としています。その上で、どのような形で学生個々人のパフォーマンス向上に繋がるのかを研究しています。

産学官連携の可能性

・英語教育に関連したことや、英語の資格試験についてのセミナー、また、グループダイナミクスを活用したモチベーションを上げる方法についてお話することができます。

TOP