Keyword

ドイツ道徳統計史、ドイツ教育史、子どもの権利

「子どもの権利」を保障する地域・学校づくり

山岸 利次

看護学群

山岸 利次

Yamagishi Toshitsugu

准教授/修士(教育学)

研究内容・実践活動

日本が「子どもの権利条約」を批准して20年以上が経過しています。にもかかわらず、「子どもの権利条約」はまだまだ一般的には認知されていないという現状があります。「いじめ」や「不登校」、さらには「児童虐待」や「子どもの貧困」。現代社会において、子どもを巡る状況はますます困難になりつつある中、今こそ、「子どもの権利」を核とした地域・学校づくりがなされなければならないでしょう。
これまで、私は「教育法学」という学問分野において「子どもの権利」についての原理論や「子どもの権利」という視点からの教育法・政策の分析を行ってきました。また、「いじめ防止対策推進法」が定める第三者委員会調査に関わった経験から、いじめ対策についても実践的に研究をしています。また、現場の先生方と交流活動もしています。
現在の子どもたちの困難は複合的な要因によるもので、簡単に解決できるものではありません。しかし、だからこそ、「子どもの権利」という原理的な視点から多角的に検討・検証することが求められます。「子どもの権利」を核とした地域・学校づくりのお手伝いができればと思っております。

日本国内における権利保障

日本国内における権利保障

産学官連携の可能性

・小・中・高等学校、特別支援学校における研修会の企画・運営
・自治体による教育行政への情報提供
・「子どもの権利」の動向に関する情報提供や地域住民への講演

TOP