ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > キャリア支援 > 【看護学部】医療活動見学研修

【看護学部】医療活動見学研修

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月15日更新

東日本大震災後の沿岸地域における医療活動見学研修を実施しました

石巻赤十字病院写真2 石巻赤十字病院写真1

(写真左)病院長の金田巌様よりご挨拶をいただきました
(写真右)講話を熱心に聴いている学生たち

石巻赤十字写真3 石巻赤十字病院4

(写真左)病院の免震設備
(写真右)参加学生の集合写真


平成25年11月13日(水)、石巻赤十字病院で、東日本大震災後の沿岸地域における医療活動見学研修を実施しました。始めに、石巻赤十字病院長・金田巌様から、歓迎のご挨拶をいただき、続いて救命救急副センター長・小林道生様から、災害対策活動に関するご講話をいただきました。特に、震災当日の救急対応や、石巻地域の津波被災の特徴など、最前線で活動してきた様子を詳細に伺うことができました。その後、病院の免震構造や病棟内部を案内をしていただきました。宮城県沖地震を想定した病院の構造や設備を備え、スタッフ一丸となって災害救護の研修を継続してきたことが、東日本大震災による病院の被害を最小限に食い止め、迅速かつ柔軟な救護活動につながったのだと、強く感じられました。
今回の研修に参加した学生は、災害医療の最先端を目の当たりにし、災害時の看護師の役割を再確認したようでした。