ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 法人概要 > 第30回理事会議事録

第30回理事会議事録

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年8月14日更新
第30回公立大学法人宮城大学 理 事 会(平成22年10月定例会)
開催日時平成22年10月27日(水)15時04分~16時47分
開催場所大和キャンパス本部棟4階 応接会議室
出 席 者馬渡理事長,白石副理事長(総務企画担当),武田理事(教育担当),金子理事(研究担当)佐々木理事(人事労務担当),大和田理事(財務担当),池戸理事(特命事項担当)菅原監事,成田監事
《構成員7名中7名出席》
欠 席 者なし
事 務 部千葉事務部長,菊田総務課長,新妻財務課長,吉田総務GL
議事概要 1 理事会議事録
(1)第29回理事会議事録の確認について
  議事録原案に対する意見を求めたところ,異議がなく,原案どおりとすることが確認された。
(2)第30回理事会議事録署名人について
  今回理事会の議事録署名人として議長のほか,白石副理事長を指名し了承された。

 2 議  事
(1)宮城大学内部質保証システム(案)について 議案1
 (財)大学基準協会が平成23年度以降に行う大学評価システム手法に対応した,本学の内部質保証システム全体像について馬渡理事長から説明があり,12項目のPDCAサイクル及びその概要について諮ったところ,異議なく原案どおり承認された。今後,来年4月に向け実施の準備をする。

(2)宮城大学と南三陸町との連携協定について 議案2
 南三陸町との連携協力に関する協定書及び同覚書について,白石副理事長から説明があり,この締結について諮ったところ,異議なく原案どおり承認された。この締結は11月3日に開催される南三陸町合併5周年記念式典のイベントとして行われることも併せて説明された。

(3)教員昇任人事について(看護学部2件) 議案3
 佐々木理事から,第29回理事会で承認された人事計画書に基づき実施された看護学部佐藤助教及び竹本講師の昇任に係る選考結果について,10月25日に開催された人事委員会において全員一致で准教授昇任候補者と決定された旨の説明があり,その平成23年4月1日付け昇任について諮ったところ,異議なく全員一致で承認された。

(4)人事計画書(案)について(看護学部3件,事業構想学部1件,食産業学部1件) 議案4
 平成23年4月1日付け採用教員に係る人事計画書(案)について,武田理事から看護学部採用3件,金子理事から事業構想学部採用1件,池戸理事から食産業学部採用1件の説明があり,この人事計画について諮ったところ,原案を一部文言修正の上,承認された。
(採用計画概要)
・看護学部所属 成熟期看護学(成人看護学領域)専攻 助教1名
・看護学部所属 次世代育成看護学(小児看護学領域)専攻 助教1名
・看護学部所属 広域看護学(在宅看護学領域)専攻 助教1名
・事業構想学部所属 マーケティング・コミュニケーション等専攻 准教授1名
・食産業学部所属 栄養化学専攻 准教授1名

(5)平成22年度第二次補正予算(案)について 議案5
 平成21年度利益剰余金の一部今年度執行及び平成23年度認定看護師スクールに係る募集・入試など法人業務を円滑に行うために必要な補正予算案について,大和田理事から説明があり,その編成について諮ったところ,異議なく原案のとおり承認された。

(6)平成23年度非常勤教員人件費予算(案)について 議案6
 第26回理事会(平成22年8月定例会)で承認された「平成23年度非常勤教員人件費予算割当ての方針について」により各学部・研究科から要求があった非常勤教員人件費に係る査定額(予算額案)について,大和田理事から説明があり,その内定について諮ったところ,異議なく原案のとおり承認された。

(7)時間外労働実施申請書について(看護学研究科,事業構想学研究科) 議案7
 「宮城大学大学院担当教員の時間外労働に関する取扱要領」第3条の規定に基づき看護学研究科長及び事業構想学研究科長から申し出のあった本年度後期夜間授業に係る時間外労働実施申請について,武田理事及び金子理事から次の授業科目について説明があり,これらの授業を時間外労働とすることについて諮ったところ,異議なく原案のとおり承認された。
 なお,事業構想学研究科が実施する科目については,仙台市との連携による公開講座としての側面をもつ授業で,仙台アエルで実施することが報告された。
(授業科目)
・看護学研究科 「次世代育成健康支援看護学演習」「成熟期健康支援看護学演習」「在宅・地域健康支援看護学演習」「地域保健看護学特論Ⅱ」「成人健康看護援助論Ⅱ」
・事業構想学研究科 「ビジネスプラン特別講義」「地域プラン特別講義」

(8)公立大学法人宮城大学入札保証金の免除の特例に関する規程(案)について 議案8
 宮城県の例に倣い,本法人で執行する入札について入札保証金を減免することができることとする「公立大学法人宮城大学入札保証金の免除の特例に関する規程(案)」について,大和田理事から説明があり,この制定について諮ったところ,異議なく原案のとおり承認された。

(9)宮城大学学生アシスタント取扱規程の一部改正について 議案9
 宮城県最低賃金が改正されたことに伴い,「宮城大学学生アシスタント取扱規程」別表に規定する学部学生に係る謝金の時間単価を改正する一部改正について,佐々木理事から説明があり,この改正について諮ったところ,異議なく原案のとおり承認された。

(10)公立大学法人宮城大学旅費規程の一部改正について 議案10
 宮城県の旅費制度改正に準じて宿泊料等の算定地域を改正するなど所要の改正を行う「公立大学法人宮城大学旅費規程」の一部改正について,佐々木理事から説明があり,この改正について諮ったところ,異議なく原案のとおり承認された。

(11)公立大学法人宮城大学入札・契約制度委員会規程の一部改正について 議案11
 入札・契約制度委員会の委員に事務部長を追加する「公立大学法人宮城大学入札・契約制度委員会規程」の一部改正について,大和田理事から説明があり,この改正について諮ったところ,異議なく原案のとおり承認された。

 3 報告事項
(1)平成22年度第2・四半期財務報告について 報告資料1
 大和田理事から,公立大学法人宮城大学財務運営要綱第11条の規定に基づき本年度第2四半期までの財務報告が,予算執行状況,資金収支,貸借対照表,損益計算書等で行われ,平成22年度上半期の財政状況は概ね順調に推移しているとの判断が示され,出席者全員で確認された。

(2)滞留債権(学生納付金)について  報告資料2
 大和田理事から,公立大学法人宮城大学債権管理規程第10条第2項の規定に基づき上半期における滞留債権について報告された。

(3)第18回教育研究審議会について 報告資料3
 馬渡理事長から,10月20日に開催された第18回教育研究審議会の概要について報告された。このなかで,新しい試みとして行っている科学研究費申請支援(予備審査)体制の状況について金子理事から説明があった。

(4)地域振興事業部の活動状況について 報告資料4
 白石副理事長から,地域振興事業部の活動状況について自主研究,受託調査研究,その他の活動などの中間報告があった。

(5)小規模修繕について 報告資料5
 大和田理事から,本年度の小規模修繕についてその進捗状況を「完了」「今後調整」「検討中」に区分して報告された。

(6)就職率ランキングについて 報告資料6
 馬渡理事長から,東洋経済新報社発行「週刊東洋経済」の抜粋記事により,本学の全国ランキング状況の紹介があった。

以上     .
   この議事録は,公立大学法人宮城大学第30回理事会議事録である。
平成22年11月24日   .
公立大学法人宮城大学理事会議 長馬 渡 尚 憲
副理事長白 石  晃