ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 法人概要 > 第33回理事会議事録

第33回理事会議事録

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年8月14日更新
第33回公立大学法人宮城大学 理 事 会(平成22年12月定例会)
開催日時平成22年12月22日(水)15時01分~16時18分
開催場所大和キャンパス本部棟4階 応接会議室
出 席 者馬渡理事長,白石副理事長(総務企画担当),武田理事(教育担当),金子理事(研究担当),佐々木理事(人事労務担当),大和田理事(財務担当),池戸理事(特命事項担当),菅原監事
《構成員7名中7名出席》
欠 席 者なし
事 務 部千葉事務部長,菊田総務課長,小山学務課長,新妻財務課長,眞山総務学務課長,吉田総務GL
議事概要 1 理事会議事録
(1)第31回・第32回理事会議事録の確認について
  議事録原案に対する意見を求めたところ,異議がなく,原案どおりとすることが確認された。

(2)第33回理事会議事録署名人について
  今回理事会の議事録署名人として議長のほか,佐々木理事を指名し了承された。

 2 議  事
(1)公立大学法人宮城大学質保証システム実施要綱(案)について 議案1
 大学業務を内部的,継続的に,また自主的,自律的に改善し向上を図る「公立大学法人宮城大学質保証システム実施要綱」について馬渡理事長から説明があり,この制定について諮ったところ,異議なく原案どおり承認された。

(2)公立大学法人宮城大学の校章等に関する規程(案)について 議案2
 本法人における法人章及びロゴタイプの規格や使用に関して定めた「公立大学法人宮城大学における校章等に関する規程」及びこの規程に基づく「使用マニュアル」について白石副理事長から説明があり,この制定について諮ったところ,異議なく原案どおり承認された。

(3)宮城大学名誉教授称号授与規程の一部改正について 議案3
 名誉教授称号授与にあたり,各センターに所属する教員の授与推薦手続について改正する「宮城大学名誉教授称号授与規程」の一部改正について武田理事から説明があり,この改正について諮ったところ,異議なく原案どおり承認された。

(4)宮城大学教員評価・組織評価実施要綱の一部改正について 議案4
 主として不明確な文言等を修正する「公立大学法人宮城大学教員評価・組織評価要綱」の一部改正について池戸理事から説明があり,この改正について諮ったところ,異議なく原案どおり承認された。

(5)宮城大学学生納付金規程及び宮城大学学生納付金の減免等に関する規程の一部改正について 議案5
 入学年度の前期授業料について減免申請者も一旦全額納入し,減免対象となった場合に還付できるようにするなど「宮城大学学生納付金規程」及び「宮城大学学生納付金の減免等に関する規程」の一部改正について大和田理事から説明があり,この改正について諮ったところ,異議なく原案どおり承認された。

(6)平成23年度コピー予算案について 議案6
 各学部等教育費・共通研究費,事務部経費等のコピー費関連予算案について大和田理事から説明があり,今後編成する平成23年度当初予算案にこのとおり組み込むことについて諮ったところ,異議なく原案どおり編成することが承認された。

(7)平成23年度研究費予算案について 議案7
 一般研究,海外研究,指定研究の予算合計額及び各配分額案について金子理事から説明があり,平成23年度当初予算案にこのとおり組み込むことについて諮ったところ,異議なく原案どおり編成することが承認された。

(8)公立大学法人宮城大学賃金規程の一部改正について 議案8
 管理職手当,特別勤務手当,期末・勤勉手当について副学長の職責及び業務量に応じたものとする「公立大学法人宮城大学賃金規程」の一部改正について佐々木理事から説明があり,この改正手続として,教育研究審議会及び経営審議会の議を経た上で,理事会の承認を得るものとして取り扱うことについて諮ったところ,異議なく原案どおり承認された。

(9)教員人事について 議案9
 1.採用人事について(3件)
 平成23年4月1日付け採用の教員人事について,人事委員会の選考の結果,看護学部の教授として○○○○氏,同学部助教として○○○○氏,食産業学部准教授として○○○○氏が採用候補者となったことについて佐々木理事から説明があり,この採用について諮ったところ,異議なく全員一致で承認された。
 2.専門領域の変更について(1件)
 看護学部の成熟期看護学(老年看護学領域)を専門領域とする助教1名にについて,人事委員会の選考の結果,平成23年4月1日以降広域看護学(在宅看護学領域)を専門領域とすることについて佐々木理事から説明があり,この変更について諮ったところ,異議なく全員一致で承認された。
 3.テニュア審査(1件),再任審査(5件)について
 テニュア・トラック制による人事委員会の審査の結果,看護学部准教授1名がテニュア審査に合格したこと,看護学部助教3名,事業構想学部准教授1名,食産業学部助教1名が再任審査に合格したことについて池戸理事から説明があり,この決定について諮ったところ,異議なく全員一致で承認された。

(10)教員人事について 議案10
 1.採用について(2件)
 看護学部の成熟期看護学(老年看護学領域)を専攻分野とする准教授1名(再募集)及び助教1名を平成23年4月1日から採用する人事計画書について佐々木理事から説明があり,この計画について諮ったところ,異議なく原案のとおり承認された。
 2.昇任について(4件)
 看護学部准教授3名及び共通教育センター准教授1名を,平成23年4月1日から昇任する人事計画書について佐々木理事から説明があり,この計画について諮ったところ,異議なく原案のとおり承認された。

 3 報告事項
(1)第20回教育研究審議会について 報告資料1
 馬渡理事長から,12月15日に開催された第20回教育研究審議会の概要について報告された。

(2)新年度学部長,研究科長について 報告資料2
 馬渡理事長から,任期満了に伴う次期学部長・研究科長の選考結果について次のとおり報告された。なお,任期は2年,再任の場合は1年と報告された。
・看護学部長   吉田俊子 教授
・事業構想学部長 大泉一貫 教授(再任)
・食産業学部長  池戸重信 教授(再任)
・看護学研究科長   小野幸子 教授
・事業構想学研究科長 金子孝一 教授(再任)
・食産業学研究科長  加藤 徹 教授

(3)平成22年度FD報告書について 報告資料3
 武田理事から,8月3日から6日に開催されたFDについて取りまとめた報告書について報告された。

(4)教員アンケート結果について 報告資料4
 白石副理事長から,昨年12月に実施した本学教員アンケート調査の結果について報告され,その傾向などについて全員で確認された。

(5)研究委員会研究費監査について 報告資料5
 金子理事から,平成21年度研究費を対象として実施した監査の結果について,概ね適正に処理されていること,及び,今回の監査により研究費執行に際し改善を図る必要があると思われる事項について全教職員へ周知済みであることが報告された。
 また併せて,大和田理事から,平成22年度の研究費執行での改善点についても報告された。

(6)大学の地域貢献ランキング(下)について 報告資料6
 馬渡理事長から,日本経済新聞社発行「日経グローカル」の抜粋記事により,本学の地域貢献度ランキングについての紹介があった。

(7)平成22年度公立大学協会実態調査について 報告資料7
 馬渡理事長から,公立大学協会が実施した実態調査結果一覧による他大学との比較により宮城大学の実態について紹介された。

(8)宮城認定看護師スクール第3回修了式について 報告資料8
 武田理事から,12月17日に開催された本年度修了式について報告された。併せて,平成20年度から実施している本スクールの修了者数や資格取得状況についても報告された。

(9)施設整備計画案についての県からの回答について 報告資料9
 大和田理事から,継続協議となっていた「公立大学法人宮城大学施設整備計画」に対する予算措置について,12月17日に宮城県から回答があったことについて報告された。

(10)平成22年度特定償却資産指定申請一覧について 報告資料10
 大和田理事から,「公立大学法人宮城大学の業務運営並びに財務及び会計に関する規則」第18条に基づき宮城県知事から受けようとする特定償却資産指定の申請を行ったことについて報告された。

(11)その他

以上     .
   この議事録は,公立大学法人宮城大学第33回理事会議事録である。
平成23年1月26日   .
公立大学法人宮城大学理事会議 長馬 渡 尚 憲
理 事佐々木  努