ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 法人概要 > 第38回理事会議事録

第38回理事会議事録

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年8月14日更新
第38回公立大学法人宮城大学 理 事 会(平成23年3月定例会)
開催日時平成23年3月23日(水)13時42分~14時30分
開催場所大和キャンパス本部棟4階 応接会議室
出 席 者馬渡理事長,白石副理事長(総務企画担当),武田理事(教育担当), 佐々木理事(人事労務担当),大和田理事(財務担当),池戸理事(特命事項担当)
《構成員7名中6名出席》
欠 席 者金子理事(研究担当)
事 務 部千葉事務部長,菊田総務課長,小山学務課長,新妻財務課長,眞山総務学務課長,吉田総務GL
議事概要 1 理事会議事録
(1)第37回理事会議事録の確認について
  議事録原案に対する意見を求めたところ,異議がなく,原案どおりとすることが確認された。

(2)第38回理事会議事録署名人について
  今回理事会の議事録署名人として議長のほか,佐々木理事を指名し了承された。

 2 議  事
(1)平成23年度計画について 議案1
 平成23年度公立大学法人宮城大学年度計画案について白石副理事長から説明があり,この計画策定について諮ったところ,異議なく原案のとおり承認された。
 なお,震災(東北地方太平洋沖地震)に関する項目の追加については,理事長,副理事長に一任された。

(2)平成23年度当初予算について 議案2
 平成23年度当初予算案について大和田理事から経営審議会の承認を得たものであるとの説明があり,この予算編成について諮ったところ,異議なく原案のとおり決定された。

(3)宮城大学学則の一部改正について 議案3
 看護学研究科及び事業構想学研究科において授業科目の追加等を行う学則の一部改正について馬渡理事長から説明があり,この改正について諮ったところ,異議なく原案のとおり承認された。

(4)各種規程の一部改正について 議案4
 各種規程の一部改正について次のとおり説明があり,この改正について諮ったところ,異議なく原案のとおり承認された。
(説明概要)
1.宮城大学看護学部履修規程の一部改正
 教育職員免許法の規定に基づき,教育職員免許に係る文言整理を行うもの。
2.宮城大学大学院看護学研究科履修規程の一部改正
 専門共通科目に「看護研究特論Ⅱ」を新設するもの。
3.宮城大学大学院事業構想学研究科履修規程の一部改正
 領域名の変更とともに専門分野区分の廃止,授業科目の配置変更等を行うもの。
4.公立大学法人宮城大学情報公開規程の一部改正
 宮城県条例の改正により,開示請求窓口に宮城県窓口も追加するものなど。
5.公立大学法人宮城大学個人情報の保護に関する規程の一部改正
 写し等供与請求時の実費負担に関する規定を加えるもの。
6.公立大学法人宮城大学役員報酬規程及び賃金規程の一部改正
 宮城県に準じ役員報酬,管理職手当の一部削減を行うものなど。
7.公立大学法人宮城大学債権管理規程の一部改正
 遅延利息を年3.3%から年3.1%に改めるもの。

(5)宮城大学学則の一部改正について 議案5
 地域振興事業部所属として○○○○氏,認定看護師スクール所属として○○○○氏,○○○○氏をそれぞれ平成23年4月1日付け法人職員として採用することについて佐々木理事から説明があり,この採用について諮ったところ,異議なく原案のとおり承認された。

(6)宮城大学学則の一部改正について 議案6
 ○○学部○○教授を対象として行った懲戒審査会の結果について白石懲戒審査委員長から説明があり,この審査結果について諮ったところ,異議なく原案のとおり停職8カ月の懲戒処分とすることが承認された。

 3 報告事項
(1)滞留債権(学生納付金)について 報告資料1
 3月22日現在の平成22年度の未収納付金(4名分)について大和田理事から説明があり,今後も督促を行って収納に努めることが全員で確認された。併せて過年度の未収納付金についても説明があった。

(2)公的研究費の自己評価チェックリストについて 報告資料2
 研究機関が公的研究費の管理・監査を行うにあたり,不正発生要因(リスク)がどこに存在し,どのような対策をすればよいのか検討材料を与えることを目的とする自己評価チェックリストについて大和田理事から報告された。

以上     .
   この議事録は,公立大学法人宮城大学第38回理事会議事録である。
平成23年3月29日   .
公立大学法人宮城大学理事会議 長馬 渡 尚 憲
理 事佐々木  努