ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > デザイン情報学科 > 通販大手と共同で復興支援商品を開発

通販大手と共同で復興支援商品を開発

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年9月6日更新

フェリシモ

通販会社大手のフェリシモと共同で復興支援に向けた商品開発プロジェクトを展開。
学生たちの「東北に対する思い」を起点に企画を進め、マーケティングや収支、デザインなどあらゆる面から検討を重ねて試作を行い、商品化にこぎ着けました。
その中の一つが、東北六県それぞれのデザインをあしらったオルゴールが毎月1個ずつ届く「六葉琴」。奏でられる曲はNHKの復興支援テーマソング「花は咲く」で、編曲は作曲者の菅野よう子さんによるものです。オルゴールの台座の色塗り作業を被災された方に内職として依頼し、被災地の仕事づくりを支援。
そのほか同プロジェクトでは、東北6県ゆかりのキャラクターが描かれた福島県の伝統工芸品「絵ロウソク」、青森の伝統工芸品「津軽びいどろ」を使ったグラスも商品として採用されました。
参加した学生は「自分たちの考えたものが世の中に出るということに緊張感を持って取り組んだ」と話しています。