ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 教育情報 > 平成30年度宮城大学全学SD・FD(教職員研修会)を実施しました

平成30年度宮城大学全学SD・FD(教職員研修会)を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月10日更新

平成30年8月7日,宮城大学大和キャンパス大講義室にて全学SD(スタッフ・ディベロップメント)及び全学FD(ファカルティ・ディベロップメント)を実施し,役員・教職員合計175名が参加いたしました。

プログラム前半の全学SDでは,東北大学 高度教養教育・学生支援機構 教育評価分析センター長の杉本和弘教授から,「内部質保証システムの確立と効果的運用に向けて」をテーマに御講演を賜り,各大学において内部質保証にどう向き合っていくのか,その中で教学IRをどう整備・展開するのかについて,東北大学の取組事例を交えながら御説明頂きました。

SD写真1 SD写真2

プログラム後半の全学FDでは,本学カリキュラムセンターの石田祐准教授から,「確かな教育評価制度の構築に向けた,ルーブリックに関する基礎理解」をテーマに説明があり,ルーブリック作成のポイントを理解するワークや意見交換が活発に展開されました。

FD写真1 FD写真2