ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 入試情報 > 平成30年度入学者選抜方法の変更について

平成30年度入学者選抜方法の変更について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月21日更新

平成30年度入学者一般選抜方法の変更について(看護学群)

平成30年度入学者一般選抜方法に係る看護学群の大学入試センター試験の利用教科・科目を以下のとおりとします。

看護学群 看護学類

【一般選抜前期日程・後期日程 共通】

大学入試センター試験

教科

科目

国語

外国語

数学

 

理科

 

 地理歴史・公民

「国語」

「英語(リスニングテストを含む)」

「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」から1

かつ「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」から1

「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」から2 かつ「物理」「化学」「生物」から1 ※

又は「物理」「化学」「生物」から2

「世界史B」「日本史B」「地理B」 「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」から1  

 

※ 理科の科目選択においては、同一名称を含む科目同士の選択を認める。

 

 

〔 大学入試センター試験の利用教科・科目の注意事項 〕

・理科において、基礎を付した科目は2科目の合計点を1科目の得点とみなします。

・「地理歴史・公民」を2科目受験した場合は、高い方の得点を合否判定に用います。

平成30年度入学者選抜方法の変更について [PDFファイル/408KB]

Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)