ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > ファームビジネス学科 > 新しい農業生産システムの現場体験

新しい農業生産システムの現場体験

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月20日更新

植物工場実験実習 工場見学の様子「植物工場実験実習」の一環として、宮城県大衡村にある農業生産法人である株式会社ベジ・ドリーム栗原の第3農場の施設見学をさせて頂きました。普段は、植物組織培養やDNAによる品種識別などに関する技術の習得を目指して実験実習をしていますが、学んだ技術をより身近に感じてもらう目的で学外施設の見学を行っています。この農場はトヨタ自動車東日本株式会社の工場に隣接しており、工場から出た排熱をコージェネレーションと繋いで農場の温室へ送り、パプリカを生産しています。パプリカのほとんどはトヨタグループの商社を通して全国に販売されていますが、この農場では国産パプリカの約4割を生産しているそうです。新しい「農・商・工」連携モデルを間近に見た学生からは、「農業の新たな可能性を実感した」などの声が聞かれました。