ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > ファームビジネス学科 > 資格について

資格について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

家畜人工授精師

写真:ファームビジネス学部生畜産農家だけでなく、農協や牧場職員、大学や研究機関の家畜担当者が必要とする国家資格です。
牛の人工授精又は受精卵移植を行う場合に必要となります。通常は、都道府県等が行う家畜人工授精師に関する講習会を受講し、その試験に合格する必要があります。
本学では、開講している指定科目の単位を取得し、本学で実施する特別講習会の修業試験に合格することで家畜人工授精師(牛)の資格が得られます。

 

食の6次産業化プロデューサー

生産(1次産業)、加工(2次産業)、流通・販売・サービス(3次産業)の一体化や連携により、地域の農林水産物を活用した加工品の開発、消費者への直接販売、レストランの展開など、食分野で新たなビジネスを創出する人材です。
「わかる(知識)」「できる(実践的スキル)」のうち、本学科は「わかる(知識)」のレベル2までの育成機関です。所定科目の単位を取得することで認定されます。