ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > ファームビジネス学科 > 【食産業学部】ファームビジネス学科 卒業研究論文発表会を開催

【食産業学部】ファームビジネス学科 卒業研究論文発表会を開催

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月23日更新

卒業研究論文発表会の様子

プレゼンテーション賞受賞の様子

 平成27年2月17日、18日、ファームビジネス学科の卒業研究論文発表会を開催しました。今年度は合計44名の学生が、教員の指導の下で取り組んできた研究の成果を発表しました。
 この発表会では学生が持ち時間8分で研究成果を説明し、その後4分間の質疑応答の時間があります。学生一人ひとりの研究内容は、経営解析からフィールドサイエンス、生理生態、分子生物、遺伝など多岐にわたりますが、それぞれよくまとめられており、後輩達も熱心に聞いていました。
 ファームビジネス学科の今年のベストプレゼンテーション賞は、徳永正紀さん、新実香奈枝さん、舛水由季さんに贈られました。

プレゼンテーション賞

徳永正紀さん:「イネいもち病抵抗性特異的に蓄積する新規化合物の構造決定」

新実香奈枝さん:「線虫感染によって誘導される2型免疫応答の初期ステージ」

舛水由季さん:「Bifidobacterium属細菌代謝物の脳内アミロイドβ蓄積抑制効果に関する研究」