ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 大学からのお知らせ > ブルース・ストロナク テンプル大学ジャパンキャンパス学長からの祝辞

ブルース・ストロナク テンプル大学ジャパンキャンパス学長からの祝辞

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月8日更新

Congratulations on entering Miyagi U. You are now taking the first steps to become an adult. You are not an adult yet, but the purpose of your education at Miyagi U. will be to make you an adult.

宮城大学へのご入学おめでとうございます。皆さんはいま大人への第一歩を踏み出しました。皆さんはまだ大人ではありませんが、宮城大学での教育の目的は皆さんを一人前の大人にすることです。

And what is the most important defining factor about being an adult? The ability to take responsibility for yourself and others.

大人であることの定義づけで、最も大切なことは何でしょう?自分自身と他者に対して責任を持つ能力です。

There is a lot of talk about young Japanese being “uchi muki”; they have no ambition because they are comfortable with life as it is. But I think a lot of you are from Touhoku and therefore know that life has challenges and that, as an adult, you must take the responsibility to meet those challenges.

日本の若者が“内向き”であることは多く語られており、というのも今のままの生活が心地よいため、野心を抱かないのです。しかし、皆さんの中の多くは東北出身だと思いますので、人生は挑戦の連続であり、大人としてその挑戦の数々に向き合う責任があることはご存知でしょう。

The greatest challenge for you as individual Japanese and for Japan as a whole in the future will be the need to break the bonds of national uchi muki. The nation of Japan has become very comfortable with itself, but it is also understood that in a rapidly globalizing world  Japan does not have the luxury of being uchi muki.  

皆さん一人一人が日本人として、また将来日本全体にとって最大の挑戦は、国家的な“内向き”の結束を打破する必要があることでしょう。日本の国家はあまりに現状が心地よくなってしまっていますが、急速にグローバル化の進む世界においては、日本は“内向き”のままでいられる余裕はありません。

That will be your challenge; to support Japan by being global citizens while also being Japanese.

グローバル市民であると同時に日本人として、日本を支えることは、皆さんの挑戦です。

There are many ways of meeting the challenges of personal responsibility and globalizing Japan, but I think the best way to do both is to study abroad. I encourage you all to have the adventure, go to a place where you can challenge yourselves, develop a foreign language, get out of your personal comfort zone and then bring what you have learned back to Japan.

個人的な責任と日本のグローバル化に向きあう方法はたくさんありますが、私は両方を叶える最良の道は海外留学だと思います。冒険に出かけ、自分自身に挑戦することのできる場所へ行き、外国語を磨き、自分自身の心地よい範囲から飛び出し、そして学んだことを日本に持ち帰ってくることを皆さんすべてにお勧めします。

You are the Japanese of the future. グローバル向けの日本人。

皆さんは将来の日本人、グローバル向けの日本人なのです。

But whatever you do in the future, good luck to all of you.  And of course if you are going to study abroad, please come to Temple University kaigai in Philadelphia or kokunai in Tokyo

将来皆さんがどんなことに向かっていこうとも、ご健闘をお祈りしています。そして、皆さんが実際留学をするときには、海外ならフィラデルフィア、国内なら東京のテンプル大学にぜひお越しください。