ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 大学からのお知らせ > 食産業学群の西川教授が日本脂質栄養学会第27回大会でランズ賞 -栄養功労賞を受賞

食産業学群の西川教授が日本脂質栄養学会第27回大会でランズ賞 -栄養功労賞を受賞

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月16日更新

受賞写真2     受賞写真1

本学食産業学群の西川正純教授が「ドコサヘキサエン酸(DHA)の中枢神経に及ぼす影響~イオンチャネルからのアプローチ~」により,日本脂質栄養学会第27回大会においてランズ賞-栄養功労賞を受賞しました。

「ドコサヘキサエン酸(DHA)の中枢神経に及ぼす影響~イオンチャネルからのアプローチ~」   

教員プロフィール

日本脂質栄養学会

 日本脂質栄養学会は、「会員相互の交流を深めることにより脂質栄養学の進展を図り、時代に即応した脂質栄養指針を確立し、それに基づいた脂質性食品供給方法の開発を図り、もって健康の維持増進に貢献する」ことを目的とした脂質栄養学分野における学会で,年1回学会大会を開催しています。

学会概要はこちらから

ランズ賞-栄養功労賞

 ランズ賞-栄養功労賞は,脂質栄養学の進歩に寄与する顕著な業績をあげたもののうち,栄養学の普及、栄養指導、広報活動等を通じて本会の発展に貢献したものに与えられます。