ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 大学からのお知らせ > 「ラトビア,融合の建築」展を開催しています。

「ラトビア,融合の建築」展を開催しています。

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月24日更新

開催日時

 平成29年7月14日(金曜日)~8月9日(水曜日)

 午前10時~午後7時,会期中無休,入場無料

会場

 宮城大学大和キャンパス ブリッジ棟ギャラリー

内容

本展覧会では,ラトビア,とりわけ首都であるリガの建築を形作り,そのユニークな建築の形態の特徴をつくり出したラトビアにおける複合的な背景の一端をご紹介します。展示のコンセプトは,ラトビアの空間美学の神髄を形成する「融合する文化的潮流」。この展示では合理的で論理的な説明を行うのではなく,直感的で知覚的な表現を追っていきます。展覧会は『a+u(建築と都市: Architecture and Urbanism)』誌、2016年12 月号No.555「特集:ラトヴィア―建築の表出」の関連企画として本年4月に東京工業大学での開催をスタートとし,京都工芸繊維大学,静岡文化芸術大学での展示を経て宮城大学での展示を行う巡回展となっております。初夏の心地よい季節に宮城大学キャンパスの散策を兼ねて,ぜひ会場にお越しください。

【主催】 駐日ラトビア共和国大使館

【共催】宮城大学 C-Iam / College of Incubative Art Management (平成29 年度 文化庁大学を活用した文化芸術推進事業),株式会社エー・アンド・ユー

ラトビア、融合の建築ポスター