ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 大学からのお知らせ > 【シンポジウム】「コミュニティ・アーキテクトの役割」(12月8日開催)

【シンポジウム】「コミュニティ・アーキテクトの役割」(12月8日開催)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月1日更新

宮城大学は、兵庫県立大学と共同で「コミュニティ・プランナー育成のための実践的教育課程の構築」に取り組んでいます。この取組は平成24年に文部科学省の「大学間連携共同教育推進事業」として採択されたものであり、今年で3年目を迎えます。(事業の詳細:「コミュニティ・プランナー育成と地域連携」のウェブサイト
その一環として、せんだいメディアテークで開催される「デザインウィーク in せんだい2014」において、シンポジウムを開催します。

シンポジウム「コミュニティ・アーキテクトの役割」

地域に寄り添いながら活躍する建築家・都市デザイナーをお迎えし、岩手県遠野市・徳島県神山町・横浜市など各地での活動事例を通して、地域社会における建築家・都市デザイナーの役割について議論します。

日 時:平成26年12月8日(月) 18時~20時30分(開場17時30分)

会場:せんだいメディアテーク7Fスタジオホール(仙台市青葉区春日町2-1)
    ※会場までのアクセス: http://www.smt.jp/info/access/#03

登壇者:坂東 幸輔(ばんどう こうすけ) 坂東幸輔建築設計事務所、バスアーキテクツ主宰

            桂 有生(かつら ゆうき) 横浜市都市整備局都市デザイン室デザイン担当

            安宅 研太郎(あたか けんたろう) 一級建築事務所アタカケンタロウ建築計画事務所

コーディネーター:事業構想学部 教授 平岡善浩

参加費:無料

定員:150名


このシンポジウムは、どなたでもご参加いただけます。お誘い合わせの上ぜひお申し込みください。

お申し込み・お問合せ

【問合せ先】
宮城大学 太白キャンパス
大学間連携共同教育推進事業 企画推進室
Tel:022-245-1642
E-mail:f-kyodok@myu.ac.jp

【お申込先】

下記エントリーフォームからお申し込みください。
 http://dwks.info/form.html


なお、宮城大学では12月6日に公開講座「書物と印刷のフィジカリティ」「仙台におけるファブラボのこれから」も開講いたします。
詳細はこちら → 【デザインウィークinせんだい2014】ウェブサイト