ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 大学からのお知らせ > 大学自慢コンテスト「学生・キャンパスをイメージできました」部門1位獲得

大学自慢コンテスト「学生・キャンパスをイメージできました」部門1位獲得

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月19日更新

第7回大学人サミットあおもりカレッジ2013

青森公立大学を会場として11月16日(土)17日(日)に開催された「第7回大学人サミットあおもりカレッジ2013」にて、「大学自慢コンテスト」が行われ、本学からも職員2名が参加し、発表を行いました。
発表では、大階段などの特徴的な施設、学内に点在する個性的なアート作品、また、来学者へのキャンパスツアーや清掃活動などで、より魅力的なキャンパス作りに励む学生の活動を紹介。そして、宮城大学にとって1番の自慢は「学生」であるという結論で締めくくりました。
その結果、「学生・キャンパスをイメージできました」部門で1位を獲得することができました。
今後とも宮城大学は、教職員・学生が一丸となって、より良い大学作りに取り組みます。

※「大学人サミット」とは、大学人(教職員及び学生)ならば誰でも参加可能なシンポジウムです。
  来年度は第8回目として、平成26年11月15日(土)16日(日)の2日間、岩手県立大学にて開催予定です。


 交流棟前のオブジェ学生によるキャンパスツアーの様子

順番決めの様子参加職員と賞状