ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 大学からのお知らせ > 宮城大学「研究フォーラム&第九コンサート」を開催しました

宮城大学「研究フォーラム&第九コンサート」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月20日更新

12月16日(日曜日),宮城大学大和キャンパスにて「研究フォーラム&第九コンサート」を開催しました。

「研究フォーラム&第九コンサート」は,東日本大震災が発生した平成23年の12月に,宮城大学が実施する震災復興支援事業の一環として,地域住民や関係者の皆さまのご協力のもと,「宮城大学 復興支援コンサート」としてスタートし,今年で8年目を迎えました。
昨年からは,県内唯一の公立大学として,地域の皆さまとのつながりをより深めていく機会としていくため,本学が日ごろ取り組んでいる教育研究活動の成果を紹介する「研究フォーラム」を併せて開催しています。

当日は約700名の方が来学され,コンサート及び研究フォーラムを鑑賞,聴講いただきました。
年末のお忙しい中,ご来学,誠にありがとうございました。

研究フォーラム 研究フォーラム

第九コンサート 第九コンサート

開催概要

[日      時] 平成30年12月16日(日曜日)午後2時開演(午後1時30分開場)

[場     所] 大和キャンパス 講堂 (黒川郡大和町学苑1-1)

[プログラム] 

第一部 「研究フォーラム」 

講演 「地域の魅力を見つけだすブラタモリ的方法論」
講師 宮城大学事業構想学群 教授 舟引敏明

第二部 「第九コンサート」

「ベートーヴェン作曲 交響曲第9番ニ短調 作品125 ”合唱付”」 

指揮 渡部 勝彦
ソリスト ソプラノ 渡部 ジュディス アルト 佐藤 園子 テノール 我妻 健太 バリトン 高橋 正典
管弦楽 宮城大学管弦楽団
合唱 宮城大学で「第九」を歌う会合唱団
賛助出演 エマイユ・フィルハーモニック