ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 大学からのお知らせ > 宮城大学で「第九」を歌う会 合唱団参加者募集について

宮城大学で「第九」を歌う会 合唱団参加者募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月31日更新

 宮城大学では,東日本大震災の復興を祈り,平成23年から5か年,年末に地域のみなさまや本学学生・教職員と一緒にベートーヴェンの「第九」を合唱し,鎮魂と復興へのエールを送ってまいりました。また昨年の平成28年12月には「宮城大学創立20周年記念コンサート」として,「第九コンサート」を開催いたしました。

 復興支援コンサートをきっかけに結成された「MYU杜の混声合唱団」は,今では宮城大学の応援団として,毎週宮城大学大和キャンパスで練習を重ね,宮城大学管弦楽団とともに定期的に演奏会を開催しています。

 地域の年末の風物詩となった宮城大学での「第九コンサート」を,今年はMYU杜の混声合唱団が中心となって,「宮城大学で「第九」を歌う会」として立ち上げ運営することとなりました。

 今回一般の方から一緒に「第九」を合唱していただける方を募集しています。参加を希望される方は,別添の申込書をご覧いただき,必要事項を記入の上,9月7日木曜日まで下記連絡先に申込んでください。

  (コンサートの概要)

  日   時: 平成29年12月10日(日曜日)午後3時開演(予定)

           (コンサートの前に,宮城大学の教育・研究の成果報告会を開催する予定です。)

  場   所: 宮城大学大和キャンパス講堂 (黒川郡大和町学苑1-1)

  演奏曲目: ベートーヴェン作曲 交響曲第9番ニ短調 作品125 ”合唱付” 

           (指揮 渡部 勝彦) 

  (連絡先)

  宮城大学で「第九」を歌う会 実行委員長 太田裕文

   Tel・Fax・メールアドレスは別添ファイルをご覧ください。

Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)