ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 大学からのお知らせ > 宮城大学研究交流フォーラムを開催します

宮城大学研究交流フォーラムを開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月9日更新

 宮城大学研究交流フォーラムは,本学教員が,所属の枠を超えて交流し,研究活動の活性化を推進し新しいアイデアとイノベーションを生み出すことを目指して開催しており,どなたでも参加できます。
 今年度は下記の日程で開催し,2名の講演者から,超高齢化社会の中で地域包括ケアを担う人材育成や県内で水揚げされるサケを利用した新しい機能性食品素材の開発に関する発表を行うほか,ポスター発表会等を実施します。

 学外の方のご参加にあたっては,当日宮城大学大和キャンパス本部棟1階にて受付を行いますので,直接受付までお越しください。(参加費は無料です)

                             記

日時

平成30年9月14日(金曜日)午後1時開会(午後0時30分開場)

場所

 宮城大学大和キャンパス 大講義室 他(黒川郡大和町学苑1-1)

内容

研究発表(午後1時から午後1時45分まで)

発表1
「地域包括ケアを担う看護職を育成するための看護基礎教育における専門職連携教育(IPE)の開発」
看護学群 教授 大塚 眞理子

発表2
「サケ胃由来グレリンの機能性食品開発」
食産業学群 教授 西川 正純

ポスター発表(午後2時から午後4時まで)

第1部 看護学群6人,事業構想学群4人
第2部 事業構想学群2人,食産業学群8人
第3部 食産業学群5人,基盤教育群5人

※ポスター発表リストは後日掲載します。


<問合せ先>

宮城大学事務局財務課財務グループ
Tel:022-377-8256
E-mail:zaimu(a)myu.ac.jp ※「(a)」を「@」に変えてご利用ください。