ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 大学からのお知らせ > 【2月18日(月曜日)】宮城大学「高大連携シンポジウム」を開催します

【2月18日(月曜日)】宮城大学「高大連携シンポジウム」を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月13日更新

kodai

 現在,高大接続システム改革の一つである高等学校教育改革の大きな柱として,学習指導要領の改訂をはじめとした教育課程の大きな見直しに伴い,新たに規定される「総合的な探究の時間」をはじめ,「古典探究」,「理数探究」などの科目にみられるような「探究」というキーワードに注目が集まっています。

 このような「探究型学習」を今後どのように進めていくべきか,先行的に取り組んでいる大学の事例からヒントを得ると同時に,今後の高大連携施策の一つとして「探究型学習」を捉え,大学と高等学校教職員それぞれの立場での議論から今後の可能性を考える機会とします。

リーフレット
リーフレット [PDFファイル/1.27MB]

日時

宮城大学高大連携シンポジウム
「大学と高等学校の協働による探究型学習のさらなる可能性を探る」

平成31年2月18日(月曜日)午後1時~午後4時 ※午後12時30分から受付を開始します。

場所

住友生命仙台中央ビル(SS30) 8階 第1会議室 (宮城県仙台市青葉区中央4丁目6-1)

内容

基調講演(1)

アクティブ・ラーナー育成の課題―高大接続と教職学協働を中心に―
県立広島大学 学長補佐 馬本 勉 氏

基調講演(2)

高崎経済大学「高大コラボゼミ」の成果と課題
高崎経済大学 経済学部 教授 矢野 修一 氏

宮城大学の高大連携の取組紹介

宮城大学基盤教育群長兼食産業学群教授 川村 保

ディスカッション

ファシリテーター 宮城大学基盤教育群 特任教授 畠山 喜彦

<参加申込とお問い合わせ先>

[1]リーフレット裏面の参加申込用紙に記載の上Faxにてお送り頂くか,

[2]E-mailにて(1)氏名 (2)所属 (3)職名 (4)連絡の取れる電話番号またはメールアドレスを記載の上,

下記まで御連絡ください

宮城大学事務局企画・入試課企画・広報グループ
Tel:022-377-8548 Fax:022-377-8282
E-mail: koudai-simpo(a)myu.ac.jp ※「(a)」を「@」に変えてご利用ください。

Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)