ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 大学からのお知らせ > 障がいを理由とする差別の解消の推進について

障がいを理由とする差別の解消の推進について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月15日更新

宮城大学における障がいを理由とする差別の解消の推進について

 「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(平成25年法律第65号)第9条第1項の規定に基づき,「障害を理由とする差別の解消の推進に関する基本方針」(平成27年2月24日閣議決定)に則して,公立大学法人宮城大学の教職員が適切に対応するために必要な事項を定めました。

相談窓口

 障がい者及びその家族その他関係者からの障がいを理由とする差別に関する相談窓口は次のとおりです。

対象窓口電話番号
1入学を希望する方教育推進機構アドミッションセンター022-377-8333
2学生(在籍者)教育推進機構スチューデントサービスセンター022-377-8212
31と2以外の方事務部総務課及び太白事務室

総務課 022-377-8205
太白事務室 022-245-1071

教職員対応要領

 公立大学法人宮城大学障害を理由とする差別の解消の推進に関する教職員対応要領 [PDFファイル/304KB]

Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)