ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 大学からのお知らせ > 4つのコモンズがオープン,交流棟リニューアル

4つのコモンズがオープン,交流棟リニューアル

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月5日更新

「キャンパスにもっと学生の場所を」をコンセプトに,大和キャンパスでは,館内の大幅リニューアルを実施しました。

学修用フリースペースとして,本部棟に4つのコモンズがオープン,交流棟もリニューアルしています。

詳細は,宮城大学広報誌「MYU NEWS」新創刊号にて特集されています。

myunews

myunews

myunews

myunews

myunews

「MYU NEWS」新創刊号は,本部棟1Fコミュニケーションエリア他,コモンズ・PLUS ULTRA-各所で配付しています。

PLUS ULTRA- (プルス ウルトラ)とは

「さらなる前進」という意味をもつ「PLUS ULTRA-(プルス ウルトラ)は,地域と学生をつなぐ,よりオープンなスタジオ空間として設計されています。学内外の方々を交えて,セミナーやカンファレンス,講義・会議,ワークショップ,エキシビションなど,さまざまなアクティビティをフレキシブルに展開することができます。(交流棟2Fにオープン)

Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)