ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 大学からのお知らせ > 宮城大学「研究フォーラム」&「第九コンサート」を開催します

宮城大学「研究フォーラム」&「第九コンサート」を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月30日更新

 宮城大学では,東日本大震災の復興を祈り,平成23年から5年間,地域のみなさまや本学学生・教職員と一緒にベートーヴェンの交響曲第九番を合唱し,鎮魂と復興へのエールを送ってまいりました。また昨年の平成28年12月には「宮城大学創立20周年記念コンサート」として,「第九コンサート」を開催いたしました。

 復興支援コンサートをきっかけに結成された「MYU杜の混声合唱団」は,今では宮城大学の応援団として,毎週宮城大学大和キャンパスで練習を重ね,宮城大学管弦楽団とともに定期的に演奏会を開催しています。

 宮城大学の地域の風物詩となりました「第九コンサート」を今年も下記のとおり開催いたします。

 今年は,これまでと趣向を変えて,第一部に宮城大学の教育・研究の成果を発表する「研究フォーラム」を開催いたします。宮城大学食産業学群の日渡祐二准教授が植物の生存戦略について興味深く楽しい話題を紹介いたします。

 引き続き第二部に,MYU杜の混声合唱団と地域の方々で結成された「宮城大学で「第九」を歌う会合唱団」が中心となって「第九コンサート」を開催します。

 詳細は下記のとおりです。

                             記

日時

平成29年12月10日(日曜日)午後2時開会(午後1時30分開場)

場所

 宮城大学大和キャンパス 講堂 (黒川郡大和町学苑1-1)

内容

第一部「研究フォーラム」(聴講無料)

講演:「植物は”歓喜の歌”を聴けるのか-植物の感覚のしくみと進化-」
講師:宮城大学食産業学群 准教授 日渡祐二

第二部「第九コンサート」 全席自由 入場料 1,000円(好評につき,完売いたしました)

『ベートーヴェン作曲 交響曲第9番ニ短調 作品125 ”合唱付”』 

ソリスト:ソプラノ  渡部 ジュディス
      アルト   高橋 真美
           テノール  我妻 健太
           バリトン  高橋(※) 正典

(※高橋の高は「はしごだか」)

指揮:渡部 勝彦

合唱:宮城大学で「第九」を歌う会合唱団

管弦楽:宮城大学管弦楽団

賛助出演:エマイユ・フィルハーモニック  

研究フォーラム&第九チラシ ※画像をクリックすると大きくなります。

<問合せ先>

宮城大学事務部総務課広報グループ
Tel:022-377-8307
E-mail:kouhou(a)myu.ac.jp ※「(a)」を「@」に変えてご利用ください。