ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 大学からのお知らせ > 宮城大学創立20周年・創基65周年記念式典を開催しました

宮城大学創立20周年・創基65周年記念式典を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月10日更新

記念講演 パネルディスカッション

 8月9日(水曜日)に宮城大学創立20周年・創基65周年記念式典を開催しました。300名を超えるご来賓の皆様にご参加頂き,宮城大学の20年の歩みを振り返るとともに,これからの宮城大学の未来像を皆様と一緒に考える機会となりました。天候がすぐれない中,足をお運び頂いた皆様,誠にありがとうございました。

 記念講演では,国立情報学研究所の新井紀子教授から「AIが大学入試を突破する時代,私たちはどう生きるべきか」と題し,在学生を対象に実施した読解力テストの結果を基に,人工知能と人間の関わり方などについてお話を頂きました。

 また,新井紀子先生をコメンテーターに迎え,川上学長がコーディネーターを務めたパネルディスカッションでは,学群長,基盤教育群長が,それぞれの取組みを紹介しながら,宮城大学のこれからの姿をご来場の皆様とともに考えました。

 20年の歩みを踏まえ,この先の未来に向けて挑戦し続ける宮城大学への変わらぬご支援をどうぞよろしくお願い致します。

  ⇒式辞の全文はこちら