ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > インターンシップ > 受け入れ企業の皆様へ

受け入れ企業の皆様へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月22日更新

宮城大学インターンシップへのご協力のお願い

 宮城大学は大学改革に取り組んでおり、平成29年度より新教育課程がスタートします。その一環として、体験型教育であるインターンシップの充実を行います。このインターンシップ・プログラムを実施するためには、地元の企業、自治体、地域経済団体の皆様の協力が不可欠です。皆様のご理解とご協力をお願いします。

宮城大学インターンシップの目的、特徴

大学と地元企業、自治体、地域経済団体と共同による地域人材育成

 大学と地元の企業・団体が連携し、地域に貢献する人材育成に向けた取り組みとしてインターンシップを実施します。学生を送り出す側である大学と受け入れる側である企業が協力してインターンシップを実施することで、地域に根ざした人材育成のための「共育」をめざします。

学生の地元企業・団体への就職・定着の向上

 地元企業・団体との継続した交流を通じて、学生の就職観の醸成をめざします。「働くこと」を理解し、地元企業の魅力を発見することを通じて、地元への就職、定着を実現していきます。
 就職先の選択において、知名度や企業規模などの基準だけで決めることがないように、広い視野を養うことをめざします。

大学と地元企業・団体の共同によるインターンシップ運営

 宮城大学にコーディネータとなる担当部署を設置し、企業のご担当者様と連携したインターンシップ運営を行います。インターンシップ実施前の教育、実施後の教育をはじめインターンシップ・プログラム全体について共同での運営を実現します。

1年生から4年生までの多様なインターンシップ・プログラム実施

 大学での学びの進行に合わせ、1・2年生には人間力の育成、仕事を知ることを目的としたプログラムを提供します。3・4年生には、大学での学びの専門性を生かし、志望業界・職種を見極める能動的就職活動としてのインターンシップを提供します。
intern_picture