ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 事業構想学研究科 > 公開講座「ビジネスプランニングにおけるデータの有効活用」

公開講座「ビジネスプランニングにおけるデータの有効活用」

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月1日更新

ビジネスプランニング特別講義

事業構想学研究科では、平成27年10月8日(木曜日)より12月までの期間、仙台市情報・産業プラザセミナールーム(AER)において、「ビジネスプランニング特別講義」として、公開講座「ビジネスプランニングにおけるデータの有効活用」を開講いたします。〈全7回開講〉
(共催:仙台市、公益財団法人仙台市産業振興事業団)

 この講座は、事業構想学研究科の大学院生の受講科目でもあるため、講義内容は大学院レベルのものとなります。また、交通の利便性の良い会場で、18時30分から行われるため、一般社会人の方の参加しやすい講座となっております。
 ビジネス創造やイノベーション、地域活性化などに関心のある方のお申し込みを、ぜひお待ちしております。

※公開講座終了後(21時30分~22時)、同会場で事業構想学研究科の入学相談会を実施します。公開講座を申し込まれた方は予約不要ですので、ぜひお気軽にご参加ください。
(入学相談会の開催日程・詳細については近日掲載予定です)

ビジネスマネジメント特別講義

ビジネスプランニングにおけるデータの有効活用

開講日時・テーマ

日時:以下日程の木曜日 18時30分~21時30分

日程テーマ講師
第1回平成27年10月8日(木曜日)

経済指標の基本と価格差別の考え方

~サービス産業におけるデータの有効活用~

金子 浩一准教授
第2回平成27年10月22日(木曜日)

"支援"に関わるデータの収集と活用

~医療福祉事業とデータ活用~

糟谷 昌志教授

第3回平成27年11月5日(木曜日)

観光産業におけるデータの有効活用

 ~『観光白書』と観光関連データを読む~
宮原 育子教授
第4回平成27年11月12日(木曜日)

ブランディング・オムニチャネルそして需要分析

~”感性”に関わる事業のデータ活用~

金子 孝一教授

第5回平成27年11月19日(木曜日)

ブランドづくりに必要な独自の視点(ポジショニング)

〜イマジネーションを拡げるとデータも違って見える〜

酒井茂孝(宮城大学客員教授、
光輝国際(株) 専務)

第6回平成27年12月3日(木曜日)

都市・地域のサスティナビリティアセスメント

 ~地域創生分野における地域診断法の活用法~
風見 正三教授
第7回平成27年12月10日(木曜日)

アンケートから多様なニーズを汲み取る

~運輸事業におけるデータの有効活用~

徳永 幸之教授

会場

仙台市情報・産業プラザ セミナールーム2A(仙台市青葉区中央1-3-1 AER(アエル)6階)

定員・参加費

定員:30名程度
参加費:無料

申し込み方法

以下のとおり、メールに必要事項を記載の上、お申し込みください。
【件名】公開講座申し込み
【本文】(1)氏名(ふりがな)、(2)受講を希望するテーマ名(全7回を希望される場合は「全テーマ」と記載願います。)、(3)電話番号、(4)メールアドレスをご記入の上、以下のメールアドレスあてにお申し込みください。
【申し込みメールアドレス】 kyoumuアットmyu.ac.jp
※アットを@に変えて送信してください。

問合せ先

宮城大学 事務部学務課教務グループ
〒981-3298 黒川郡大和町学苑1-1
Tel:022-377-8318 / Fax:022-377-8282