ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 事業構想学部 > 【事業構想学部】チームプロジェクト研究発表会を開催しました

【事業構想学部】チームプロジェクト研究発表会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月3日更新

チームプロジェクト研究発表会の様子平成26年11月26日(水)、事業構想学部3年生の必修科目であるチームプロジェクト研究の発表会を実施しました。
この科目では、事業計画学科、デザイン情報学科の学生が、学科混合のチームを編成し、ときにはキャンパスを飛び出して研究プロジェクトに取り組みます。
1チームの人数は6~7人程度で、各チームにつき教員1名が指導にあたります。
学生達はプロジェクトを進める中で、チーム内の自らの役割を認識し、それを活かす実践力を身につけます。
また、自分の意見を伝える力、他者の意見を尊重し調整する力など、実社会で必要とされる能力を学びます。

発表会について

最初に一次審査として、全32チームが6会場に分かれて発表を行い、会場ごとに最優秀チームを決定しました。
その後、各会場の最優秀チーム6チームが集結し、二次審査が行われました。

審査結果と研究テーマ

1位  SHARE! ~若者を呼び込もうプロジェクト~ 八木山動物公園×宮城大学 (田邉班)

2位  情報革命 ~進化したMYU情報ツールの提案~ (宮原班)

3位  DATEBIKEの認知率向上・利用促進 通信会社の多角化戦略に関わる研究 (福永班)

その他の研究テーマ

地域にあった販売促進 ~栗原流マーケティング~ (伊藤班)

『しらばすぷらす+』の提案 (小嶋班)

学生生活をより充実させるために イベント情報誌 MYUCLE (徳永班)