ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 事業構想学部 > 【事業構想学部】チームプロジェクト研究発表会を開催しました

【事業構想学部】チームプロジェクト研究発表会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月7日更新

チームプロジェクト研究での発表会の様子 平成27年11月25日(水)、事業構想学部3年生の必修科目であるチームプロジェクト研究の発表会を実施しました。
この科目では、事業計画学科とデザイン情報学科の学生6~8人で1つのチームを編成して、約半年間かけてプロジェクトに取り組みます。学生が自らの適性を活かすことに加え、意見を調整する力など、実社会で必要とされる能力を身につけます。チーム担当教員の指導のもと研究を進め、最後には研究をまとめたポスター・報告書の作成と全体の発表審査会でのプレゼンテーションを行います。

発表会について

 最初に一次審査として、全29チームが6会場に分かれて発表を行い、会場ごとに最優秀チームを決定しました。
 その後、各会場の最優秀チーム6チームが集結し、二次審査が行われました。

審査結果と研究テーマ

1位  「染めて感じよう、日本の魅力」染物の認知拡大と理解向上 (鈴木優班)

2位  仙台泉プレミアム・アウトレットに関する大学生向けリーフレットの制作 (物部班)

3位  宮城大学生全体における交通意識について (藤原班)


しづか亭ブランドの新お土産提案 (坂本班)

地方に活力をもたらす企業の条件 (金子孝一班)

JSFを発信~ 定禅寺ストリートジャズフェスティバルを若者に広める~ (鈴木孝男班)