ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 分類でさがす > 大学紹介 > トップページ掲載エリアのアイコン表示 > お知らせ > 事業構想学部 > 【事業構想学部】デザインで繋がろう!東北商品with宮城大学が開催中

【事業構想学部】デザインで繋がろう!東北商品with宮城大学が開催中

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月10日更新

被災地とともに学生が取り組む地域再生デザインプロジェクト

ロフトに並ぶ商品平成25年12月9日(月)より、仙台ロフト3階において「デザインで繋がろう!東北商品 with 宮城大学」が開催されています。
このイベントは、事業構想学部の学生が取り組む「地域再生デザインプロジェクト」の一環として実施されるものです。
プロジェクトでは東日本大震災からの復興に奮闘する地域の品を、デザインの力で人に伝え、紹介しながら販売を行うことで、復興の力になることを目指しています。
南三陸町戸倉長清水地区の「ながしずてぬぐい」や、三陸鉄道の「三鉄きっと芽が出るせんべい」、会津絵ろうそくなど、手仕事の暖かさを感じるものばかりです。
この機会にぜひご覧ください。
詳しくは仙台ロフトのウェブサイトをご参照ください⇒仙台ロフト