ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 環境システム学科 > 食産業を支える水、食産業に影響を受ける水

食産業を支える水、食産業に影響を受ける水

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年9月6日更新

原田准教授の取り組み水は食産業をはじめとする産業や私たちの生活と密接に関連しています。「食産業を支える水」と「食産業に影響を受ける水」、本学科の原田茂樹准教授はこの2つの方向から、水量・水質と環境管理の関係について研究しています。中でも都市やその周りの流域から流出する水の生態系への影響を予測する研究では、食物連鎖に特に大きな影響を与える「シリカ(珪酸)」濃度に注目し、現場調査、実験、分析に加
え、数学的なモデルを用いて、研究を進めています。他にも、緑地や農地などの保水・遊水機能を活かした水量・水質管理や、重金属捕捉型マンホールによる雨天時重金属流出の制御に関する研究を行っており、さまざまなアプローチから水に関する研究を行っています。