ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 事業計画学科 > 藤原ゼミが企業と連携して商品開発を行いました

藤原ゼミが企業と連携して商品開発を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月10日更新

藤原ゼミの学生の画像

  事業計画学科藤原ゼミに所属する学生と仙台国際空港株式会社が共同で「蔵王クリームチーズ大福」を企画開発しました。
 2年目となるこのプロジェクトでは,「仙台空港から宮城県の魅力を伝える」というテーマと,「実店舗(リアル)とWebショップ(バーチャル)を結びつけて活性化する」という藤原ゼミの提案を融合させた商品開発を行いました。宮城県の食材を使ったお土産を店舗で購入,その後Webショップ(仙台空港オンラインショップ「そらみやげ亭」)を利用するという流れを作り,実店舗とWebショップが連携し活性化していくことを目指し,今年はクリームチーズ増量とパッケージの一部変更を行いました。また,平成28年12月23日から30日の8日間はゼミ生が空港内の売店で店頭販売にも取り組みました。
 「蔵王クリームチーズ大福」は,店頭販売に続いてWebショップでも仙台空港限定商品として販売され,1月10日現在,予定販売数が完売となっています。

蔵王クリームチーズ大福外装の画像