ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 事業計画学科 > ソーシャルメディアを活用し南三陸町と外部をつなぐ  

ソーシャルメディアを活用し南三陸町と外部をつなぐ  

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年9月6日更新

藤原研究室の学生の取り組み本学科藤原正樹教授の研究室でeビジネスを専攻する学生
たちが、震災後の南三陸町を支援する取り組みを行っています。
平成23年度は、南三陸町の観光協会が復興を目指して立ち上げたネットショップ「みなみな屋」と共同で商品を開発。県内一の水揚げを誇る鮭を地元企業の協力により商品化し、イベントやネットで販売。鮭を使ったさまざまなレシピをブログで紹介しました。
翌24年度からは、南三陸町の商店街の方々を中心に行っている「福興市」のプロモーションを支援。
南三陸町と町を応援したい人たちの継続的な結び付きを形成することをミッションに、Facebookなどのソーシャルメディアを活用し、福興市の魅力を広く外部に発信しています。