ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 事業計画学科 > Q&A

Q&A

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

Q 事業計画学科では具体的にどんなことを学ぶのですか?

 ビジネスプランニング-管理系」では、ビジネスマネジメントに必要な金融、経営財務、人的管理などの理論や手法を学びます。「ビジネスプランニング-開発系」では、様々なビジネスモデルを評価・分析し、再構築するためのマーケティングスキルや店舗開発、広告などの手法や事例を学びます。「ソーシャルプランニング系」では、社会問題や地域課題を分析し、改善策を提案するための知識や手法、事例を学びます。これらに共通のリテラシーとして会計、情報処理、英語などは必修科目になっています。

Q どんな事業を取り上げるのですか?

 商業・流通事業、観光・交流事業、地域・社会事業などの分野を対象としています。商業・流通事業では、ショッピングセンターや外食産業、専門店などの商業施設の立地や運営を学びます。観光・交流事業では、ホテル、旅行代理店の運営や都市と農村の交流による地域活性化などを学びます。地域・社会事業では、地域・交通計画、医療・福祉事業の運営、コミュニティ・ビジネスなどの手法や事例を学びます。

Q 技術のわかる事業者とはどういうものですか? 

カット  例えばITビジネスにおいて、システム開発は技術者に任せるとしても、経営戦略やマーケティングを考える際にもIT技術を知っていた方が、より的確で迅速な対応ができます。そこで、事業計画学科の科目だけでなくデザイン情報学科の科目を合わせて履修するモデルを提示しています。