ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 事業計画学科 > 授業紹介

授業紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月9日更新

eビジネス 藤原 正樹教授 

eビジネス

eビジネスとは、インターネット、携帯電話などのITを活用し新しく登場したビジネス全体をさす用語です。例えば、ネットショッピングは、eビジネスの一つです。
この講義は、eビジネスを行う上で必要な基礎知識を身につけるとともに、事例研究などによって、その事業内容を理解することを目的としています。また、eビジネスを理解するために必要な、経営戦略、マーケティング、流通など経営情報に関する基本的な知識も学びます。 

  

 

コミュニティビジネス  風見 正三教授  

コミュニティビジネス

近年、地球環境問題や地域経済の衰退が深刻化しています。
このような課題を解決し、持続可能な地域を実現するためには、失われつつある「コミュニティ」を再生し、そこから生まれる「地域に根ざした事業(コミュニティビジネス)」を創造していくことが重要です。
この講義では、こうした「コミュニティビジネス」の発展過程を理解するとともに、国内外の先進事例の分析を通して、持続可能な地域創造の核としての「コミュニティビジネス」の役割や今後の展望と課題について学習を行います。
<写真>学生が自ら考えた「マイコミュニティビジネス」発表会の様子

マーケティング論 高力美由紀准教授 

マーケティング論授業紹介

マーケティングとは、企業が商品やサービスを顧客に提供するために行う総合的な活動です。また、その戦略がマーケティング戦略です。しかし、マーケティング戦略は商品戦略やサービス戦略にとどまりません。マーケティングの究極の役割は顧客満足を作り出し、事業や企業を継続させることです。そのため、企業戦略、事業戦略、あるいは組織戦略とも、深く関係しています。
この授業では、マーケティングの役割と重要性を理解し、基礎的な理論および知識を習得することを目指します。企業戦略から商品戦略まで、基礎となる様々な要素について確認を行い、企業のマーケティング戦略に必要な視点について学びます。

商業開発  金子 孝一教授

商業開発 フィールドワーク時の写真商業開発とは、商業を開発することですが、中身は集客をデザインし管理運営することを言います。
例えば、売れる商品・サービスのブランド店舗を複合化し、新たな事業コンセプト(業態)を作ることなどです。
プロパティマネジメント(※)という専門分野に属します。
金融・不動産系、小売・観光・飲食・交通系などサービス産業には重要な知識です。
この講義では、事業のフィージビリティ(実現可能性検証)やマスタープラン手法、収益計算法、実例ケーススタディ、設備計画や店作りなどを広く扱います。
特に、事業フィージビリティでの査定法では、街中に仮想商圏を定め、実店舗を対象にしてフィールドワークを行い、購買需要分析から事業規模評価を学習しています。
また、環境分析、戦略(コンセプト)設定、戦術(マーケテイングミックス)実施の手順で体系的に学んでいます。

※物件運営管理とでも訳せる、店舗等不動産を1つの財産(property)と捉え、価値を高めて投資効率を上げる業務

【写真】 仙台市街地「一番町アーケード街」にて、商圏・顧客・競合調査を行いました。