ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 事業計画学科 > 宮原研究室×JAF「白石丸森おでかけガイド」の記事が河北新報に掲載

宮原研究室×JAF「白石丸森おでかけガイド」の記事が河北新報に掲載

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月9日更新

事業構想学部事業計画学科 宮原研究室がJAF(一般社団法人日本自動車連盟)と連携して制作したウェブサイト「しろうよしろいし まるごとまるもり 白石丸森おでかけガイド」についての紹介記事が、平成26年1月6日(月)付の河北新報朝刊に掲載されました。
タイトルは「白石・丸森の魅力たっぷり 宮城大生、観光PRサイト制作」。
このサイトは、宮原研究室の学生10名が、デザインやコンテンツを企画し、自ら情報収集を行い、記事を掲載しています。
20代~30代をターゲットに、「刺激的な学生旅」「ちょっと大人なデート旅」「家族で行こう!はじめてのおでかけ」とテーマを設け、白石市と丸森町の観光情報を発信しています。
記事の中では、宮原教授からの「学生の視点で地域の魅力を発掘し、多くの人に来てもらえるよう発信したい」とのコメントや、学生からの「人々の笑顔や温かさが魅力の地域。取材で感じたことをうまく伝えたい」とのコメントが紹介されています。

JAF担当者との打ち合わせの様子

JAF×宮城大学宮原研究室
「しろうよしろいし まるごとまるもり 白石丸森おでかけガイド」
http://shiromaru.jafphoto.jp/

〈写真〉
JAFの担当者と学生がミーティングを行う様子