ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 事業計画学科 > 具体的な授業科目や取り組みからみる事業計画学科の特色

具体的な授業科目や取り組みからみる事業計画学科の特色

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月6日更新

構想を実現する力をつける

藤原教授
演習やフィールドワークを通して提案力と構想力を鍛えます。
3年次以降のゼミ活動では、担当教員の指導のもと地域や企業を対象に具体的なシステムや製品の提案を行うことで、実現能力を鍛えます。

【1年後期】ビジネスプランニング

ビジネスプランニング


新規事業を構想、構築、事業運営する際に必要な基本的視座、環境認知行動、戦略的意思決定などの主要
概念について、マネジメント、ファイナンス、マーケティングのそれぞれの領域における基礎理論を学修します。

【2年】マーケティング論/経営財務/地域交流事業

マーケティング論


事業計画学科で設定している、「ビジネスプランニング管理系」「ビジネスプランニング開発系」「ソーシャルプランニング系」の3つの履修モデルに対応した科目を設けています。「マーケティング論」では実例を交えながらマーケティングの基礎を、「経営財務」では企業の金融の基礎理論、「地域交流事業」では観光事業を通した地域活性化について学びます。

ゼミでの取り組み(一例)

実社会との触れ合いを通じた事業構想の育成【田邉ゼミ】

田邉ゼミ


日銀・東証・金融機関へのベンチャー企業経営者との面談、報道機関との交流などを通じて、多様な観点からの事業構想力を養います。

オンラインショップの活性化と商品開発【藤原ゼミ】

藤原ゼミ


仙台エアポートサービス株式会社と連携し、「旅の小さな思い出作り」をコンセプトに、実店舗との連携や新しいお土産作りなどを提案しています。

JAF観光ウェブサイトの制作【宮原ゼミ】

宮原ゼミ


白石市の魅力を発信する企画や記事を制作。JAFが運営する総合観光情報サイト「JAFナビ」に掲載するプロジェクトです。