ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 国際交流・留学生センター > <長期留学> 参加した学生の声

<長期留学> 参加した学生の声

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月21日更新
<長期留学(協定校交換留学)>
専門分野を学ぶ半年または1年間の留学プログラム。専門知識や英語のほか、グローバルリーダーになるための教養と素養を習得します。

世界を視野に、研究者として挑戦

長期留学食産業学部 ファームビジネス学科 平成27年3月卒業
中村 圭吾 さん 宮城県聖和学園高等学校出身

カナダで参加した農業体験プログラムやニュージーランド語学研修を通して、英語力の不足を痛感し長期留学を決めました。アーカンソー大学では生物を専攻。僕の研究室はインド人の教授をはじめ国際色豊かな学生が集まっており、そこで揉まれながら実験研究に取り組んだことは貴重な経験です。英語というハンデのなか、ボイスレコーダーで録音した講義を繰り返し聞いて勉強するなど今までにないほど努力した1年でした。最後に成績優秀者の証である「Dean’s List」に選ばれ、自分なりに成長できたかなと思います。卒業後は東京大学大学院に進み、応用動物科学を専攻予定。今後も世界を意識しながら研究の道を進んでいきたいと考えています。